results-実績・料金
Repair Master

実績・料金

※下記の作業時間・料金は目安です。
似たような傷でも状態により異なります。

 

木部のリペア

01 フローリングの傷

傷の内容:物の落下によるへこみ・欠損・削れ
作業時間:1時間
料金:21,000円(税別)~

実績-フローリングの傷を補修

 

02 巾木のはがれ・削れ

傷の内容:物が当たったりペットなどによるもの
作業時間:1.5時間
料金:28,000円(税別)~

実績-巾木のはがれを補修

 

03 柱の傷

傷の内容:物の出し入れ時に削れてしまった
作業時間:1.5時間
料金:28,000円(税別)~

実績-柱の削れを補修

 

04 扉の傷

傷の内容:物が当たって開いてしまった穴
作業時間:3時間
料金:28,000円(税別)~

実績-扉に開いた穴を補修

 

05 床の焦げ跡

傷の内容:タバコによる焦げ跡
作業時間:1時間
料金:21,000円(税別)~

実績-床の焦げ跡を補修

 

06 床の焦げ跡

傷の内容:アイロンによる焦げ跡
作業時間:1日
料金:48,000円(税別)~

実績-床のアイロンの焦げ跡を補修

フローリングにくっきりとアイロンの形で焦げ跡が付いていました。
補修後は焦げ跡があったとはわからない状態まで修復できました。

補修過程

実績-床のアイロンの焦げ跡の補修過程

①中まで焦げているので、木質用パテでしっかりと埋めていきます(写真:左)
②変色部分をピースごとに筆で木目を描きます(写真:真ん中)
③表面の艶を合わせて補修完了です(写真:右)

 

07 建具のへこみ

傷の内容:家具をぶつけてへこんでしまった
作業時間:4時間
料金:33,000円(税別)~

実績-建具のへこみを補修・修理

引き戸の上方に約3.5cmのへこみがあり、かなり目立つ状態でした。
補修後は滑らかになり、どこに傷があったかわからなくなりました。

補修過程

実績-建具のへこみの補修過程

①へこみの箇所を確認(写真:左)
②パテを充填します。へこみの大きさは見た目以上に大きい場合が大半です(写真:真ん中)
③表面を平らに磨き、周囲に合わせて艶・色をつけていきます(写真:右)

 

木部以外のリペア

08 サッシ

作業時間:2時間
料金:45,000円(税別)~

実績-サッシの取付け穴を補修

元々ついていた手すりを取り外した際、取付け穴が残っていました。
補修後は、どこに穴があったのか全くわからなくなりました。

 

09 玄関ドア

作業時間:3時間
料金:45,000円(税別)~

実績-玄関ドアのへこみと塗装の剥がれを補修

補修前は塗装がはがれ、へこんだ穴が目立っている状況でした。
このドアは焼付け塗装のため普通の塗装では治せませんが、きれいに修復できました。

 

10 レンジフード

作業時間:2時間
料金:38,000円(税別)~

実績-レンジフードの傷を補修

レンジフードに大きなひっかき傷。
リペア後は傷はまったく分からなくなり、新品のように滑らかになりました。

 

その他

・階段のササラ小口の剥がれ
・笠木の割れ目
・クローゼットに空いた穴
・キッチン天板の焦げ目
・木製ドアの剥がれ
・沓摺り(くつずり)の色落ち
・家具、インテリアの傷み など

ご相談にはできる限り対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

※リペア作業は、補修個所・状況により実施できない場合がございます。
※事前に頂いた情報と現状が大きく異なる場合は、作業をお断りすることや追加料金がかかることもございます。

 


お問い合わせフォームへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。